TOPページ > 基礎知識 > 美白を妨げるくすみとは?

くすみの種類

代表的な肌トラブルの1つ「くすみ」。
くすみとは、肌が荒れている状態や肌に色むらがある状態、透明感がなく、肌の血行がよくなく黒ずんだ状態で普段よりも顔の肌色がトーンダウンしていることをいいます。
ただ、他の肌トラブルとは違って、漠然とした定義でもあるので、わかりにくい肌トラブルともいえます。

くすみには、以下のような種類があると考えられています。

紫外線くすみ肌
⇒顔全体が日焼けのように黒ずんだり、茶色く見えるくすみ

紫外線対策を怠ることで、紫外線B波が皮膚の表皮にメラニンを生成し、くすみの原因になります。他にも皮膚細胞の遺伝子を壊したり、酸化という形で皮膚にサビを生じさせたりすることで、角質のターンオーバーが遅れて、くすみの原因を作ります。
また皮膚の真皮にまで到達する紫外線A波が、真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊して、肌の土台を壊し、弾力性が失われ、これが皮膚表面を凸凹にして、くすみや暗い影を作ってしまいます。

汚れくすみ肌
⇒肌の表面がゴワついたりカサついているのに、皮脂分泌が多く、黒っぽいテカリが気になる

化粧をしっかり落とさない、洗顔を十分に行わないことで、化粧汚れや皮脂などが肌に溜まることが原因でくすみが起こります。 他にもクレンジングや洗顔料をきちんと水で落としきれずに、皮膚表面に残してしまうと、それがくすみや肌荒れの原因になります。

血行不良くすみ
⇒肌の表面が冷たく、肌色も青黒くくすんで見える

冷えや運動不足、ストレスなどで血液やリンパの流れが悪くなって、顔色が青暗く見えたり、茶色っぽくなったりすることがあります。血液は皮膚に必要な酸素 や栄養の補給と老廃物の運搬、リンパ液は水分の調節と老廃物の運搬という役割を担っているため、血液やリンパ液の循環が悪いと、皮膚細胞が栄養不足にな り、ターンオーバーが遅れ、古い角質が残り、くすみの原因になります。また、血液中のヘモグロビンは鮮やかな赤い色をしており、この色が健康的な肌色に見 せる要素1つでもあります。

乾燥くすみ肌
⇒肌表面がカサつき、白い粉を吹いたように角質が剥がれ、小じわが目立つ

様々な理由で乾燥が進むと、紫外線刺激に弱くなったり、皮膚表面のバリア機能が落ちたり、細胞同士をつなぐ隙間が大きくなり、くすんで見える原因になります。

エイジングくすみ
⇒肌の老化を感じ始め、肌の表面が余分な角質で固くなり、うす茶色になっている

加齢に伴い肌も老化し、コラーゲンやヒアルロン酸の生成力が落ちて、肌のターンオーバーが遅れ、古い角質が残ってしまうことにより、生じるくすみです。糖化によるくすみもこのタイプです。

タバコくすみタイプ
⇒顔全体が茶色っぽくくすんで、唇まで茶色っぽい喫煙者

タバコに含まれるニコチンが、皮膚の毛細血管を収縮させて血行を悪くします。その結果、、皮膚に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなり、老廃物も溜まりやすくなるのです。またメラニン色素の生成を抑制するビタミンCは、タバコ1本吸うごとに2mg失われます。

当サイト掲載中!おすすめ商品はこちら!

美白化粧品総合おすすめランキング

富士フィルム アスタリフトホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
アルブチン
美容成分アスタキサンチン
初回特典トライアル・送料無料
アンプルールラグジュアリーホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体・
アルブチン
美容成分 新安定型ハイドロキノン
初回特典 トライアル・送料無料
ディセンシア サエル

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 エスクレシド(独自成分)
初回特典 トライアル・送料無料
ヤクルト リベシィホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 3種の乳酸菌
初回特典 トライアル・送料無料
米肌美人 ライスフォース

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 各種ライスパワーエキス
初回特典 トライアル・送料無料