TOPページ > 基礎知識 > シミの予防方法

シミ予防にはまずは紫外線対策を!

シミは一度出てしまうと、簡単には消し去ることが出来ません。
日頃から、シミが出現しにくい肌環境を作りましょう。
予防対策を徹底することで、5年後、10年後のシミ予備軍を一掃することが大切です。

まず、予防方法として、紫外線対策が重要です。
紫外線は日差しの強い真夏だけでなく、年中降り注いでいるため、気候条件に関係なく、一年中紫外線対策をしましょう。
それには、日焼け止めの使用が非常に大切です。

日焼け止めの効能表示は、
SPF:肌を赤くするUV-Bに対する防御能力を数値化した紫外線防御係数
PA:肌を黒くするUV-Aに対する防御能力を三段階で表示
であり、
日常生活は【SPF10前後、PA+程度】、
屋外で長時間過ごす場合は【SPF30前後、PA++または+++程度】、
直射日光に長時間当たりやすい場所で過ごす場合は、【SPF50前後、PA+++程度】が適切でしょう。

そして、日焼け止めの効能は、一日中続くわけではありません。
二時間から三時間置きに、塗りなおしをしましょう。

また、効果の高い日焼け止めは紫外線に対する防御能力は大きいものの、肌への負担が強く、常用することで肌トラブルを招く危険性があります。
自身の肌の状態や、使用する目的によって使い分けることが大切です。
日焼け止めだけに頼らず、UVカット効果のある日傘やサングラス、帽子、ストッキング、手袋などの併用も効果的です。

忘れてはならないのが、日焼け止め使用後のスキンケアです。
日焼け止めが肌に残ってしまうと、肌トラブルの原因になります。
使用後は日焼け止めを十分に洗い流し、保湿を徹底しましょう。

紫外線対策のみならず、シミを予防するために必要な栄養素を摂ることも効果的な予防策です。
ビタミンE】ホルモンバランスを整え、血行を促進し、新陳代謝を促す働きがあり、【ビタミンB2】と【βカロチン】は体の老化を防ぐ働きをします。
特に、シミの原因であるメラニン色素の生成を防ぐ働きをする【ビタミンC】はコラーゲンの合成を促進するので積極的に摂りたい栄養素です。

美白肌を手に入れるためにも、シミ予防を徹底的に行うことが必要不可欠なのです。

当サイト掲載中!おすすめ商品はこちら!

美白化粧品総合おすすめランキング

富士フィルム アスタリフトホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
アルブチン
美容成分アスタキサンチン
初回特典トライアル・送料無料
アンプルールラグジュアリーホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体・
アルブチン
美容成分 新安定型ハイドロキノン
初回特典 トライアル・送料無料
ディセンシア サエル

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 エスクレシド(独自成分)
初回特典 トライアル・送料無料
ヤクルト リベシィホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 3種の乳酸菌
初回特典 トライアル・送料無料
米肌美人 ライスフォース

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 各種ライスパワーエキス
初回特典 トライアル・送料無料