TOPページ > 基礎知識 > メラニン色素の役目と発生原理

紫外線から肌を守り、細胞を守るメラニン色素

シミの発生に大きく関わるメラニン色素。
そう聞くと、美白肌の大敵に思われるかもしれませんね。

しかし、このメラニン色素は私たちの肌に必要不可欠なのです。
肌色は人それぞれ異なりますが、その肌色を決定する要素の一つにメラニン色素が存在します。
それだけではありません。
紫外線の悪影響から守ってくれる物質、それがメラニン色素なのです。

もし、メラニン色素が存在しなければ、どうなるのでしょうか。

紫外線に対するガードがなくなってしまうため、紫外線が皮膚の奥深くまで入り込んでしまいます。
その悪影響は計り知れず、少量の紫外線であっても、水膨れや炎症を防ぐことは出来ません。

波長の長い紫外線は、真皮にまで到達するため、肌の弾力を保つコラーゲンを傷つけるだけでなく、細胞にまで悪影響をもたらします。
細胞内の核が傷つけられれば、中にあるDNAが破壊され、変異を起こしてしまうのです。
その結果、細胞が死んでしまい、皮膚癌を発生させてしまいかねません。

メラニン色素が存在しなければ、私たちは紫外線の脅威にさらされてしまいます。
肌のバリア機能を高め、紫外線から肌を守る働きをするのが、メラニン色素の役目なのです。

では、メラニン色素はどのように発生するのでしょうか。

① 紫外線の刺激を受けると、老化の原因となる活性酸素とともに、メラノサイト刺激ホルモンとエンドセリンの情報伝達物質が発生します。
② この情報伝達物質が、表皮の基底層に存在するメラノサイトに働きかけ、メラニン色素の生成を促します。
③ メラノサイト内で、アミノ酸の一種であるチロシンが酸化酵素チロシナーゼにより、メラニン色素へと反応変化をし、発生させるのです。
チロシナーゼは活性酸素を吸収分解し、メラニン色素生成における材料として利用するため、メラニン色素を生み出すことは活性酸素の除去にも繋がるのです。

紫外線から肌を守り、細胞を守るメラニン色素は、私たちの身体に必要な防衛物質なのです。

当サイト掲載中!おすすめ商品はこちら!

美白化粧品総合おすすめランキング

富士フィルム アスタリフトホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
アルブチン
美容成分アスタキサンチン
初回特典トライアル・送料無料
アンプルールラグジュアリーホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体・
アルブチン
美容成分 新安定型ハイドロキノン
初回特典 トライアル・送料無料
ディセンシア サエル

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 エスクレシド(独自成分)
初回特典 トライアル・送料無料
ヤクルト リベシィホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 3種の乳酸菌
初回特典 トライアル・送料無料
米肌美人 ライスフォース

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 各種ライスパワーエキス
初回特典 トライアル・送料無料