TOPページ > 基礎知識 > 日本の美白ブームの歴史

昔から親しまれている美白

周りを見渡せば、美白を唱っているものが沢山。
美白化粧水美白クリームなどの化粧品類から、体の中から美白に働きかける美容点滴サプリメントなど、そのラインナップの幅は留まるところを知りません。
この事実から、昨今の美白ブームの影響力が見て取れることでしょう。

では、日本において、一体いつから美白が注目されるようになったのでしょうか。

実は、日本では古くから、美しく白い肌は理想とされる肌だったのです。
それは、遡ること室町時代まで。
当時の絵巻物において、公家や武家などの支配者階級の顔が白く描かれています。
また、白粉を塗るメイク方法が流行っていた事実から、既に美白の概念が広まっていた時代背景が見て取れるでしょう。

時代は流れ、江戸時代。
その頃になると、人々は美白を求めて、日焼け対策に鉛白粉を使用していました。
それだけに留まらず、漢方、糠や卵の白身などを要いて、美肌に努めていたのです。
中でも、鶯の粉を美白洗顔料として利用していたことは有名な話です。

「色の白いは七難隠す」
誰しもが一度は耳にしたことがある諺ではないでしょうか。
シミやくすみなどがない、一点の曇りもない肌が美しいという価値観が、昔から親しまれてきたことが、この諺から分かります。

美白の概念を持っていた日本ですが、昨今の美白ブームに火がついたのは1990年代後半。
美容研究家であり、料理研究家の鈴木その子氏により、美白の重要性が提唱されたことが大きいでしょう。
美しい白い肌を求めることは、見た目のみならず、皮膚を健康に保つ側面があることを、人々に印象付けました。
紫外線がもたらす肌への悪影響や皮膚癌の原因ともなり得る事実が、より美白ブームを持ち上げたことは言うまでもありません。

最近では、UVカットの衣服や日傘など、美白化粧品のみならず、白い肌を目指すためのグッズが沢山あります。
美しい白い肌はいつの時代でも、人々の憧れです。
そして、科学が進歩した今、美白は健康にも大切だと分かりました。
美肌を保つためにも、美肌は欠かせないのです。


当サイト掲載中!おすすめ商品はこちら!

美白化粧品総合おすすめランキング

富士フィルム アスタリフトホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
アルブチン
美容成分アスタキサンチン
初回特典トライアル・送料無料
アンプルールラグジュアリーホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体・
アルブチン
美容成分 新安定型ハイドロキノン
初回特典 トライアル・送料無料
ディセンシア サエル

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 エスクレシド(独自成分)
初回特典 トライアル・送料無料
ヤクルト リベシィホワイト

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 3種の乳酸菌
初回特典 トライアル・送料無料
米肌美人 ライスフォース

シミ・ハリ同時にケアできる人気商品!

美白有効成分 ビタミンC誘導体
美容成分 各種ライスパワーエキス
初回特典 トライアル・送料無料